« 練乳キャラメル(生) | トップページ | 赤ちゃんうさぎは男の子?女の子?? »

2009年2月11日 (水)

厄年とは?厄払いと厄除けの違いって??(長文です。)

先日、厄払いに行ってきた事をアップして

「2月3日 甚目寺観音節分祭」参照)

コメントをいただいたのですが、

N.T.takaさんから頂いたコメントを見て

ふとあたしも (○'ω'○)ん?

前から人や親に

「厄年はやっぱり悪いことが多くあった」とか

「厄年だから厄払いに行った」などの

話を聞いていたから

そういうもんだと思ってたけど、

なぜ33歳が厄年なのか

厄年、前厄・本厄・後厄の意味を人に

ちゃんと説明できる知識なんてのは

持ち合わせてなかったんだぁ~coldsweats02

なぁんて思ったら????(-"-)????

が色々と生まれてきたので

調べてみましたcatface

あたしの生まれてきた????は。。。

mobaq1→なんで男の人と女の人では厄年は違うの?coldsweats02

memo

男性女性
前厄 本厄 後厄 前厄 本厄 後厄 
24歳 25歳 26歳 18歳 19歳 20歳
41歳 42歳 43歳 32歳 33歳 34歳
60歳 61歳 62歳 36歳 37歳 38歳

一般的に男性と女性の厄年は異なり、本厄は男性の場合は、数え年で25歳、42歳、61歳、女性の場合は19歳、33歳、37歳とされている。特に男性の42歳、女性の33歳は大厄と呼ばれ、凶事や災難に遭う率が非常に高いので十分な警戒を要するとされており、語呂合わせでも男性の42歳は「死に」、女性の33歳は「散々」に通じる。数えというのは、誕生日前だと +2歳、誕生日を迎えている場合 +1歳を足して計算する。

いずれの厄年にもその前後1年間に前厄(厄の前兆が現れるとされる年)・後厄(厄のおそれが薄らいでいくとされる年)の期間があり、本厄と同様に注意すべきとされる。また、地域や宗派などによっては61歳の還暦を男女共通で厄年とする場合もある。19歳、25歳は青春期に当たる事から、何事にも向こう見ずになりがちであり、それゆえ無茶に遭う事も多く、また33歳、42歳は青春期を過ぎ、中高年期への過渡期に当たる事から、人生のうちでも曲がり角でもあり、男性の場合は社会的にも責任が重くなり、それゆえ精神的・肉体的にも疲労などが多く、女性の場合は子育てあるいは主婦として非常に多忙な時期でもあり、いずれにしても体調や精神的に不安定になりやすいとされている。そのため、不慮の事故やけが、病気なども起こりやすいとされている。。

mobaq2→厄祓いと厄除けの違いって?coldsweats02

memoこの年は先述のように、縁起の悪い事態が多発しやすいとされており、それゆえ本厄の年に「厄祓い」・「厄除け」を行い、神仏の加護を受けて凶事や災難を未然に防ぐ慣習がある。

厄祓い(やくばらい)とは、災厄を避け、今後の人生を無事安泰に過ごすため、祈願祈祷することを指す。

厄除け災いを払いよけること.

厄祓いは厄年に行われることが多いが、日々の生活で少しずつ溜まっていく厄(日常厄)をこまめに祓う意味で、厄年以外に行う場合もある。厄を避ける方法によっては、厄除け(やくよけ)、厄落とし(やくおとし)などとも呼ばれる。また、厄払いの字を当てる場合もある。

寺や神社などにお願いする方法が一般的であるが、お祓いの専門家にお願いする場合もある。また、日常厄を寄せ付けない方法としては、厄除けとなるものを身に付けるという方法も用いられる。

ふむふむ… ('~' ) へ~

mobaq3→厄祓いや厄除けはいつやればいいの?coldsweats02

memo厄年における厄祓いの時期は、地域によって異なるものの、「年の節目である新年正月元旦に行う」ケース(一番祈祷)、「年の節目を旧正月と考え、厄年の区切りも旧正月からとし、節分にあわせて行う」ケース(厄払い節分祭など)、「年始から節分までに行う」ケースが多く見られる。もっとも、厄年を無事乗り切るために祈願するということが厄祓いの本質であるため、その時期を越えてしまったからといって厄祓いをお願いできなくなるわけではない。厄年の残りを無事に乗り切るための祈願に遅すぎるということはない。

但し、神社によっては喪中を嫌う場合がある。四十九日の忌明後であれば問題ないとする神社もあるが、事前に問合せを行うのが無難である。また、お寺であれば喪中を嫌うといったこともないため、お寺での厄祓いを選択するという方法もある。

やっぱり地域によって違ったりするんだね~!

あたしは今回、

節分と一緒に厄祓いをするってのは

初めて知ったんだよね~~happy01

あたしが見たサイトには他にも色々なことが

載ってて本当にお勉強になりました!!

他にもこんな事も載ってましたよぉ~note

memo厄除けの贈り物

日常厄はもとより厄年への対応でも、厄除けとなるものを身に付ける方法を取る場合がある。そのため、厄年の人に厄除けとなるものを贈り物するという風習がある。

厄年の贈り物には、肌身離さず持てるもの、長いもの、うろこ模様のもの、七色のものがよいとされている。そのため、男性向けにはネクタイ、ベルトなどが、女性向けには帯、マフラー、スカーフ、ネックレス等のアクセサリー類などが贈り物としてよく用いられる。また、男女共通には財布(うろこ模様)もよく用いられる。

memo日本以外の厄祓い

中国では12年ごと(生まれた干支の年)に厄年とし、金色や赤色のものを身に付けることで、災厄から身を守るという風習がある。

イギリスでは、年の数だけ木の実を集め、3日間外気にさらし、近所の庭先で焼くことで厄を祓えるとされている。焼く際、多くの人に見てもらうことで厄祓いの効果が高まるとされている。

トルコでは、みんなが集まって厄年の人の等身大の泥人形を作り、衣装を着けて川に流すことで、厄を祓えるとされている。

スペインでは、馬肉片を年の数だけ食べ、夜を踊り明かすことで厄を祓えるとされている。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ←クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

←クリックお願いしますm(_ _)m

|

« 練乳キャラメル(生) | トップページ | 赤ちゃんうさぎは男の子?女の子?? »

ふとした疑問」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほへー。まぁ語呂合わせの迷信みたいな意味合いをもつんですね。よく数字の42は不吉とされますが私の高校の受験番号は42でした。カス高ですが受かりました。私は迷信は気にしませんので42でもよかったのですが気にされる方が42だったら、おそらく嫌だったんでしょうね。海外でも厄除けってあるんですね。どこの国にも心配性な方が多いみたいですね。案外神社やお寺の作戦か?なんて言ったら俗に言う罰があたってしまうか、、、。

投稿: N.T.taka | 2009年2月16日 (月) 19時58分

☆N.T.takaさんへ☆

N.T.takaさんのコメントのおかげであたしの
レベルが1上がりましたぁ~~~shine
ありがとですsign03
あたしは42番とかだと一瞬はえっ!!coldsweats02って思ったりもするけど
友達に話したりしてネタにしてしまったりするかも…(^-^;
それで合格とかしたらめちゃくちゃ
運が強いみたいで頑張って張り切って合格しちゃおうとかって
タイプですかねsmile
そしてらその後はラッキーナンバーに変わっちゃう~♪

海外でも結構色々な厄除けとか迷信も
あるみたいですよね~!!
どこの国かは知りませんが、日本では黒猫が横切ると
縁起が悪いって聞いたりもしますが
海外では幸福を呼ぶと言われれる国も
あるそうです♪
あたしなんてグレがあたしの前をしょっちゅう横切るので
そんなのを信じてたら毎日縁起が悪くなってしまいますよね~
(爆)

悪いことは気をつける程度に、
良いことは信じることにしよぉ~~~って
人生をすごして生きたいとあたしは思ってますcatface

投稿: みぃこ | 2009年2月16日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105827/44020030

この記事へのトラックバック一覧です: 厄年とは?厄払いと厄除けの違いって??(長文です。):

« 練乳キャラメル(生) | トップページ | 赤ちゃんうさぎは男の子?女の子?? »